ラジオフチューズ87.4

11月6日決定!THE WRAPオープン記念音楽ライブ「Shifoのリラックスフライデー」

2020年10月26日

・・・ピアノと歌の生ライブ・・・

「Shifoのリラックスフライデー」

プロフィール - coupeshifo ページ!

・日程/11月6日(金曜日)

・時間/開場18:00、開演19:00〜

・場所/「THE WRAP」府中市府中町1-30-3(ラジオフチューズさくら通りスタジオ)

・チケット/¥2,000+ワンドリンク、予約制・先着25名、

・出演/Shifo(ピアノと歌)、大山草平(パーカッション)

[ご予約はこちらからお願いいたします。]

さくら通りスタジオに併設のカフェアンドバー「THE WRAP(ザ・ラップ)」は、音楽ライブやトークショー、写真展などの展示イベント、手作り家具など工芸品や手芸品の展示即売会などなど、番組関連のイベントができる複合スペースとして工事を進めてきました。このほど、ようやく完全オープンの準備が整いました。その記念すべき杮落とし(こけらおとし)ライブを上記のとおり行うことになりました。

Shifoさんは、ご存知の通り土曜日お昼の音楽番組「Shifoのリラックスサタデー」の番組パーソナリティー。穏やかで豊かなトークと繊細なセンスの選曲がファンを魅了しています。Shifoさん作曲、おなじみの「チュチュルルル〜ラジオフチューズ〜」のジングルの歌声も毎日みなさんの耳に届いていると思います。

今回のライブでは、そんなShifoさんの歌とピアノの魅力をライブで楽しんでください。TBSドラマ「SPEC」の主題歌「NAMInoYUKUSAKI」でおなじみのThe Ricecookersドラムス担当大山草平が裏方をつとめて盛り上げます。

 

Shifoプロフィール

シンガーソングライター。幼少の頃より音楽に興味を持ち、国立音楽大学ピアノ科卒業。mihimaruGT「気分上々↑↑」作曲で2006年日本レコード大賞金賞受賞、アーティストに曲を提供する傍ら、作詞・作曲も自ら手掛ける、
府中市にあるライブバー「GANBAROU」で歌いながら音楽活動を続けている。また「クーペ&Shifo」ユニット名義で活動し、歌手の傍ら音楽プロデューサーとして全国を廻り、ワンマンコンサートでは日比谷野外音楽堂、東京国際フォーラム、NHKホールでのライブを大成功に終わらせている。(クーペさんは本年9月に逝去されました。)

 

大山草平プロフィール

ドラマー。ボストンで結成後NYを拠点とするロックバンド「The Ricecookers(現在活動休止中)」のドラムス担当、コーラス(ライブ)。京都府生まれ。幼少の頃より和太鼓を始める。その後、ドラムへと移行し、18歳の時に”JUMP UP LIVE”でベスト・ドラマー賞を受賞する。バークリー音楽大学に入学後、ライスクッカーズに加入する。

ラジオフチューズ87.4