ラジオフチューズ87.4

9月1日(日)市民パーソナリティ多数で12時間生放送「防災訓練放送」を行います。

2019年08月28日

9月1日(日)市民パーソナリティ多数で12時間生放送「防災訓練放送」を行います

地震や噴火、台風、豪雨などの自然災害は忘れるいとまもなく、ほぼ日常的に世界各地で発生しています。
自然災害への備えのあるなしは、被害の程度を大きく左右します。わたしたちラジオフチューズは、2018年12月31日開局から約2ヶ月後の3月9日に市民ボランティアのみなさんと12時間生放送の防災訓練放送を行うなど、地域の防災意識の啓発放送に取り組んできました。

防災の日の9月1日、2回目となる12時間生放送の防災訓練放送を行います。訓練のねらいは「一人でミキサーを操作しながらマイクで話し、情報を伝えることができるようになること。」
大きな災害が発生した場合、情報収集と放送を運営スタッフだけではまかなえない恐れがあるため、ボランティアと協働しなければなりません。その協働のための訓練放送です。
午前6時から午後6時まで、30分きざみで多数の市民、学生などが思い思いのテーマで訓練に臨みます。また、スタジオ外からの電話レポートの訓練も組み込みます。放送は87.4MHzのほか、インターネット(リッスンラジオ)放送でお聞きいただけます。

■放送日時
2019年9月1日6:00~18:00

■会場
ラジオフチューズ トライウッドスタジオ
東京都府中市幸町1-32-1

ラジオフチューズ87.4