ラジオフチューズ87.4

FM87.4MHz ラジオフチューズについて

音楽番組・趣味や地域活動の番組など、あなたもラジオ・パーソナリティになってみませんか?
ラジオフチューズでは、市民・学生・自治会・商店・会社が主役の地域密着FM局です。

放送サービスエリア

サービスエリア 東京都府中市およびその周辺地域
エリア内人口 約340,000人
エリア内世帯数 約90,000世帯
サービスエリアマップ

送信所

国立学校法人東京外国語大学 講義棟屋上(東京都府中市朝日町3-11-1)

放送局概要

スタジオ所在地 〒183-0054
東京都府中市幸町1-32-1 トライウッドスタジオ
法人名称 一般社団法人 東京府中FM
識別信号 呼出符号:JOZZ3CP-FM
呼出名称:ふちゅうエフエム
電波の型式及び周波数号 F8E 87.4MHz
空中線電力 10W
TEL 042-306-7341
FAX 042-306-7348
E-mail info@radio-fuchues.tokyo
URL https://www.radio-fuchues.tokyo/

ラジオフチューズのコンセプト

私たちのビジョン

雨の日も、風の日も、雪の日も、この地球のカフェや居酒屋で語らいはとまらない。世界は無数のコミュニティラジオ局であふれている(www.amarc.org)。ラジオフチューズは、そんなラジオ局になりたい。

私たちの取り組む課題

府中にはこれまで、市民活動や地域情報を伝えるコミュニティFM局がありませんでした。ラジオフチューズは、市民がだれでも番組制作に参加でき、低予算で気軽に情報発信できる放送局として多様なコミュニテイの活性化に貢献できる地域メディアを目指します。放送は、非営利法人のスタッフ数名とボランティアの方々で運営、財源は番組制作者が負担する放送利用料です。一方で、社会的意義のある活動だけど広報予算がない方たちのために無償放送枠を提供したいと考えています。この無償放送(パブリックアクセス)の財源確保が目下の課題です。

なぜこの課題に取り組むか

来る日も来る日も「視聴率」に一喜一憂の放送局。報道もウケネタ優先? 広告費は商品価格に上乗せされて視聴者が負担しているし、NHKの受信料は言わずもがな。放送を支えているのは視聴者なのに、放送局都合で制作された番組が一方通行するだけ。それって当たり前? 「公共の電波」ってよく言うけど、なんか違うよ。視聴者も放送に参加できる双方向が公共の電波じゃないの? そう、じつは視聴者は放送に参加する権利(パブリックアクセス)があるはず。パブリックアクセスを制度的に保障するコミュニテイラジオ局を設計して、地域の、地域による、地域のための市民メディアを府中市でさきがけたいと願っています。

市民が創り、運営する放送局
放送番組の適正を図るために

ラジオフチューズ(一般社団法人東京府中FM)の番組は放送法に定められた最低限度の規定に準じて放送されています。
(以下放送法から抜粋)

第二章 放送番組の編集等に関する通則
(放送番組編集の自由)
第三条  放送番組は、法律に定める権限に基づく場合でなければ、何人からも干渉され、又は規律されることがない。
(国内放送の放送番組の編集等)
第四条 放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。
番組審議会

適正な番組放送を行う為、ラジオフチューズの放送番組は「番組審議会」によって定期的に審議されています。

ラジオフチューズ87.4