ラジオフチューズ87.4

放送利用料・番組制作

放送利用料

番組は、1回(単発)から放送できます。
番組の長さは3分、6分、15分、30分、45分、60分単位で設定できます。
インターネット放送も同時配信しています。
※本ページに記載の金額は全て税別表記です。

ラジオ番組放送 月額利用料(税抜)

番組の長さ 月1回 月2回 毎週1回
3分 1,500円 3,000円 5,000円
6分 3,000円 6,000円 10,000円
15分 7,500円 15,000円 25,000円
30分 15,000円 30,000円 50,000円
45分 22,500円 45,000円 75,000円
60分 30,000円 60,000円 100,000円

※毎週1回放送の場合は、曜日により月に4回放送される場合と5回放送される場合があります。

放送利用料に含まれるもの
収録費
番組時間内のミキサーエンジニア費(1人)※収録後の編集は行いません。編集が必要な番組は別途料金をお見積もり致します。
CM枠
15分以上の番組では、協力スポンサーの「お知らせ」を「番組15分毎に30秒」放送することができます。 「お知らせ」の内容は事前に当放送局にて承認される必要があります。お知らせの詳しい利用方法については【番組内での「お知らせ」、コマーシャルについて】をご参照ください。
同時録音
CDをお持ち頂くと収録及び生放送番組の同録を1枚お持ち帰り頂けます※ダビングは有料となります。
放送利用料に含まれていないオプション

下記については別途費用が必要となります。

  • 番組企画/構成、進行台本作成、担当ディレクターの配置などの制作費
  • 番組の編集、素材の別取り収録
  • 放送利用時間外のスタジオの利用(素材収録収録、編集など)
  • 中継放送、中継録音に要する費用
  • 通信費が発生した場合には、その実費
  • スタッフの派遣
  • 放送・収録後のダビング費用
  • ポッドキャストの制作

※上記に特に明記されていない事項でも、別途費用が発生する場合があります。

備考
深夜・早朝割引
AM0:00~AM6:00に放送される番組は、3割引です。
時間外利用
スタジオ収録と生放送は平日と土曜日の10:00~19:00です。※放送は24時間です。(※土曜日・日曜日・祝日及び時間外の生放送及び収録は別料金となります。金額別途見積。)
再放送利用料
日時指定は料金表の50%、日時指定なし30%が再放送利用料。
番組のダビング/メディア制作料金
無地のCDに番組をダビングする場合:2,000円/1枚
番組タイトル写真など印刷付きCDの場合:4,000/1枚
音声ファイル(MP3、WAV)の制作・転送:1,000
番組の二次使用について
スタジオで収録・放送された番組の二次使用(他局での放送、不特定多数・公共の場での放送、企業/営利目的のWEB公開など)については、放送利用料の50%が二次使用料です。ただし、非営利の個人やグループのホームページ等で公開する場合は無料です。
番組のステーションブレイク
15分以上の番組は、放送時間のうち1分間を当放送局がステーションブレイクとして使用します。61分以上の番組は、60分あたり1分とし、番組の終わりにまとめて放送されます。(番組の実質時間:15分番組⇒14分、30分番組⇒29分、60分番組⇒59分)

番組制作

放送形態

下記3パターンとなります。

生放送 スタジオ(トライウッド)のスタジオ生放送
録音放送 スタジオ(トライウッド)のスタジオで収録した番組を放送
※編集は行いません。
完パケ放送 完成した番組(完パケ)をスタジオ(トライウッド)に搬入または、音声ファイルをE-mailで納品し放送
番組の編集

収録した素材を別途、ミキサー、パソコン等で編集し、番組を制作することも可能です。但し、編集費用(制作費)が必要となります。料金は内容を確認の上、別途御見積させて頂きます。

放送内容内容について

ラジオフチューズ(一般社団法人東京府中FM)の番組は放送法に定められた最低限度の規定に準じて放送されています。
(以下放送法から抜粋)

第二章 放送番組の編集等に関する通則
(放送番組編集の自由)
第三条  放送番組は、法律に定める権限に基づく場合でなければ、何人からも干渉され、又は規律されることがない。
(国内放送の放送番組の編集等)
第四条 放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

また、放送されている番組内容に関しては放送法で定められた「番組審議会」にて定期的に審議されています。

放送禁止事項
下記の事項は放送できませんので、ご注意下さい。
姓名を言うなど、他人を特定するメッセージ。(名前を言う場合は下の名前だけで!)
例)「山田太郎さんへのメッセージです。・・・・・・」
個人や団体・会社などを誹謗中傷する内容
例)「●●さんのことは嫌いです。」「●●社のカレーはおいしくないね。」
事実に基づかない情報や人心を惑わす内容
例)「今年は地震が多いそうです。・・・」
個人的な通信(連絡)事項
例)「山田さん、明日、17時にラジオフチューズまで来てください。」

ラジオ番組のお申込みから放送まで

①あなたの番組のイメージ膨らませましょう

番組の目的は?
どんなメッセージをリスナーに届けようかな?

②番組の内容を検討しましょう

どんな構成で番組を制作しょうかな?
どんな音楽を使おうかな?

③番組のお申込み

番組放送申込書に必要事項をご記入の上、E-mail、もしくはFAX でお申込みください。

放送時間
放送は番組表で空時間を確認の上、ご希望の時間を記入してください。
生放送
月曜日〜金曜日の10:00-19:00のみ生放送も可能です。
放送予約/確認(編成)
お申込みの希望放送時間等の内容を確認し連絡いたします。編成会議を経た上で放送時間が確定されます。(1週間程度)
放送利用料のお支払(前払い)
放送利用料は放送日までにお支払い下さい。料金・詳細については、『放送利用料・番組制作』をご参照ください。
④収録前にスタッフの番組内容の確認

番組の放送形態(生・録音・完パケ)に応じ、担当者と放送までの収録予定等を確認いたします。キューシートを使って、番組の構成をご検討の上、収録当日までにご提出ください。
完成した番組(完パケ番組)もCD・wavファイルなどでご納品頂ければ放送可能です。

⑤いざ収録!生放送!
ラジオフチューズ87.4